XBRIDGE

​Landscape Design

人を思い、自然を感じる場づくりを通して

コミュニティー作りと未来志向の生き方をデザインします。

​About Us

 

「自然」をキーワードに集まったコミュニティ。  

山岳レスキュー、ポロシリキャンパー、旅する水中アーティスト、荷台冒険家、日本酒通の料理研究家など、バックグラウンドも職業もバラバラですが、それぞれが独立したライフスタイルを送りながらも、自然に関わるイベントの企画や情報を発しています。

​人間らしい生き方ってなんだろうか

​ひとつだけ言えることは、人には自然が必要だということです。すごい技術ができても、どれだけ遠くに行けても、人は自然を求めて歩きます。人間性の回帰を考えた時、日常の延長線上に自然の営みを感じることが大切だと思います。

XBRIDGEは自然と人の架け橋をテーマに、様々なイベントを企画・運営しています。生産者と消費者をつなげるSlowBBQ、食育の大切さに迫ったドキュメンタリー映画「いただきます」の自主上映会、地域の清掃活動CleanUp GreenUp…自然と人をつなぎ、その場に集まった人と人が紡ぐコミュニティをこれからも作っていきます。

Slow BBQ

​Message

グローバル資本主義が広く世界を覆い、モノとコトが均一化される中で、社会構造は一層複雑化しています。人間活動が便利さと欲望を追い求めた結果、地球の持つ資源の多くを消費し、エコロジカルフットプリントはオーバーシュートを続け、未来へのツケを作り続けています。また、テクノロジーの進化は個人メディアを生みました。地球の裏側とシームレスに繋がり、ソーシャルメディアユーザーは全世界で31億人を超えています。レイ・カーツワイルが示したシンギュラリティは2045年に起こると予測されており、人間と人工知能の融合による新しい人類の形までもが想像されています。

 

一方で、中央集権的かつ複雑化された社会構造に疑問を投げかけ、世界の抱える社会課題を解決しようとする動きもあります。2015年に国連で採択されたSDGsも広く認知され、企業や自治体でも様々な取り組みが行われています。個人に目を向けると、消費活動と止むことのない過大広告に疲弊し、追われるような日々を送っている人も少なくありません。手のひらのデバイスに送られてくる情報量は人間の持つ処理能力を超え、あらゆるリコメンド機能によって選択の自由さえ緩やかに奪われています。また、音と光の限界費用が限りなくゼロに近づき、インタラクティブなやりとりがオンライン上でできるようになったことで、コミュニティは加速度的に広がっています。

 

入り組んだ社会構造の中にいる現代人にとって、足りないものは何か。それは「自然とのつながり」です。人類は便利さや合理性を追い求めてきた結果、現代の社会課題を生んできました。人間性の回帰と言われて半世紀以上が経ちますが、今まさに言葉の意味を深く考える時にきています。デジタルとシステムの箱から一歩外に出ると、美しい木々、草花の香り、あらゆる生き物との出会いがあります。里山の風景に癒やされ、アウトドアアクティビティに熱中する体験を誰もが原体験としてもっているように、多様な自然こそ人間にとって最も大切な要素です。

 

豊かな自然の中で遊び、人と人とが繋がる架け橋を作りたいと思っています。ヒューマンスケール的な生き方を選び、ローカルの問題に目を向け、レイヤー化された世界をリキッド化するようにコミュニティを形成していく中で、これからの生き方をデザインします。

 

多くの映画が、人と人との出会いから始まるように、あなたと紡ぐストーリーを楽しみにしています。

 

XBRIDGE 共同代表 Kenta

XBRIDGE クロスブリッジ

「自然」をキーワードに集まったコミュニティ。山岳レスキュー、ポロシリキャンパー、旅する水中アーティスト、荷台冒険家、日本酒通の料理研究家など、バックグラウンドも職業もバラバラですが、それぞれが独立したライフスタイルを送りながらも、自然に関わるイベントや情報を発しています。...Read More

 

© 2017 XBRIDGE.co